201705171540_1.jpg

次の試合

ブログ最新記事

最新試合結果

明治大学一年   慶應義塾大学一年
2017/05/27 練習試合 慶應義塾大学日吉グラウンド 13:00KO
80 40 - 21 33
40 12
T G PG DG   T G PG DG
6 5 0 0 3 3 0 0
6 5 0 0 2 1 0 0
12 10 0 0 5 4 0 0
明治大学B   慶應義塾大学B
2017/05/27 練習試合 慶應義塾大学日吉グラウンド 11:15KO
54 40 - 5 17
14 12
T G PG DG   T G PG DG
6 5 0 0 1 0 0 0
2 2 0 0 2 1 0 0
8 7 0 0 3 1 0 0

立教大学A戦を終えて

2017/05/27

<試合結果>
 明治大学A62―22立教大学A

丹羽政彦監督
 「今日はチャレンジしなきゃいけないメンバーのはずです。前半は戦えていなかったのかなと思います。結局、ゲームをこなしてるだけでチームが今年やろうとしていることをどれだけ理解してこのゲームでチャレンジしようとしていたか?前半は疑問に残る試合だったかなと思います。結果としては後半の方がやろうとしていることはみんな一生懸命遂行していたので、そこの差がスコアに出たのかなと思います。具体的にはスクラムもそうだし、ブレイクダウンもそうだし、ディフェンスも。細かなミスだったり、自分勝手なプレーが前半は多かったので、結局理解している人間と理解していない人間の差が少し前半の方が多かったかなという印象です。1年生は、先週から少しずつ大学のラグビーに慣れてきた感じです。何人かは期待以上に頑張ってくれて良かったと思っています。(最後立教に立て続けにトライを取られた)そういうところもそうでしょう。あの場面、勝負は決まっているわけだから、貪欲にラグビーの試合をノーサイドまで続けるのか?もう満足して終わるかというところかと。何人かのプレーヤーが満足感あって自分のキツさに負けてアプローチできなかったのだと思います。自分を鼓舞して最後まで戦う集団であって欲しいです。次週の慶応A・B・1年では、最後までマインドセットしてノーサイドまで相手より走り、貪欲に身体を張るプレーを期待しています。」

試合の記事、選手たちのコメントはこちら↓
明大スポーツ新聞部HP http://www.meispo.net/news.php?news_id=10649

フォトギャラリー

部員紹介