701.jpg?20140918223620 

次の試合

ブログ最新記事

最新試合結果

明治大学A   立教大学A
2014/09/28 関東対抗戦 上柚木公園陸上競技場 14:00KO
92 24 - 0 0
68 0
T G PG DG   T G PG DG
4 2 0 0 0 0 0 0
10 9 0 0 0 0 0 0
14 11 0 0 0 0 0 0

筑波大戦を終えて

2014/09/29

<試合結果>
 明治41点―筑波大21点
 
 <得点経過>
1分 相手のノックオンをきっかけに連続攻撃。最後は左サイドのラックからボールを受けた⑩田村が中央に回り込んでノーホイッスルトライ(5―0)
ゴールキック○(⑩田村)(7―0)
8分 右サイド敵陣深くでのヤンボールラインアウトをスチール。拾った⑨加納から⑩田村、⑫水野と渡り、最後は⑬尾又が中央にトライ(12―0)
ゴールキック○(⑩田村)(14―0)
18分 ⑮松浦、⑭成田、再び⑮松浦と左サイドを大きくゲインすると、最後はラックから持ち出した⑧松橋が左端にトライ(19―0)
ゴールキック○(⑩田村)(21―0)
26分 (筑波大)自陣中央、10メートルライン付近のラックから⑨に持ち出されそのまま中央にトライ(21―5)
ゴールキック○(⑮)(21―7)
 
44分 敵陣中央、⑩田村の約30メートルのPG成功(24―7)
48分 (筑波大)自陣22メートルライン付近右ラインアウトをターンオーバーされると連続攻撃を許す。最後は⑧のオフロードから⑪に渡り中央に回り込んでトライ(24―12)
ゴールキック○(⑮)(24―14)
50分 (筑波大)⑬にビッグゲインを許すと、サポートした⑥が中央にトライ(24―19)
ゴールキック○(⑮)(24―21)
65分 ゴール前5メートルスクラムから持ち出した⑳桶谷が中央にトライ(29―21)
ゴールキック○(⑩田村)(31―21)
74分 敵陣中央、⑩田村の10メートルライン付近からのPG成功(34―21)
80分 ⑩田村からボールを受けた⑪齋藤が左サイドで基点をつくると、最後はラックから持ち出した①勝木が左端にトライ(39―21)
ゴールキック○(⑩田村)(41―21)
 
  <試合後のコメント>
 丹羽政彦監督
 「今日の目標は絶対『勝利』だけでした。最初のキックオフからセットプレーでプレッシャーを掛けることを考えていました。試合の前半はボールをつないで良いスコアができました。後半はスコアを詰められましたが、最後の20分のところで勝利への強い意識を選手が持ち、相手より走り勝つことができ勝利を引き寄せる事ができたのは選手の成長かと思っています。最初の試合という事で、まだまだ修正点はたくさんあると思います。FWは前半の残り10分、ゴール前でしっかりスクラムを組んだところでスコアして相手に強いダメージを与えないといけないです。BKは中盤のエリアマネージメントの精度、DEFのコミュニケーションミスからゲインラインを越えられスコアされている部分など、今後しっかり改善していかないといけないと思っています。選手は試合後にチームとして、また個人として反省をしっかりしていましたので、次節はもっと良い試合ができると思っています。今週からジュニア選手権も開催されます。部員96名、一戦一戦を大事に戦い、1試合ごとに選手を成長させていきたいと思っています。チームの目標達成に向かってしっかり準備していきます。明治ファンの熱き応援にはチーム一同心から感謝をしております。ありがとうございます。シーズンを通して頑張る学生達に声援を宜しくお願いします。」
 
試合の記事、他選手のコメントなどはこちら↓
明大スポーツ新聞部HP http://www.meispo.net/news.php?news_id=7746

フォトギャラリー

部員紹介