INFORMATION

練習試合 福岡工業大学戦を終えて

2019/05/12

<試合結果>
明治大学85{54―7、31―17}24福岡工業大学

田中澄憲監督
「わざわざ朝早い便で福岡工大さんにも来ていただいたので、しっかりとこちらも応えること、手を抜かないで全力でやるということをテーマにして挑みました。去年の全国大学選手権でも、朝日大に勝って、流経大にもそこそこの勝負しているところなので、そういった強いチームとの試合になりましたが、そこに対し前半にしっかりとドミネートできたっていうのは良かったと思いますね。後半のメンバーは下級生が多かったですが、下級生が多い分コミュニケーションが取れていなかった部分や、1年生も多かったので、基本的なプレーがまだ、明治のベースに届いていない部分もありました。もともと後半からメンバーを入れ替える予定ではありました。試合をしないと分からないことも多いと思うので、試合をさせるということは大事だと思っています。しかし、試合をする以上はもう少し試合に対して準備をしてくるということ、ただ40分間やるのではなくその40分で何をどうやるのかということや、試合に対しての心構えはもっと必要だということは最後のミーティングの時に話しました」

試合の記事、選手たちのコメントはこちら↓
明大スポーツ新聞部HP:https://meisupo.net/news/detail/11820