INFORMATION

流通経済大学B,C戦を終えて

2018/05/22

<試合結果>
明治大学B74{39―7、35―7}14流経大学B
明治大学C43{19―5、24―12}17流経大学C
 
田中澄憲監督
「BチームもCチームも結果的に点数は開きましたが、ブレークダウンでクリーンなボールが出なかったのが課題です。Bチームの1年生は上級生に引っ張ってもらって、そこのレベルでプレーできたことは良い経験だったと思います。今日は暑かったですが、暑さやきつさに負けて自分のことで精一杯になっていた選手もいました。そういう状況でもコミュニケーションをしっかり取って、チームとしてアタックとディフェンスをしなければいけないと思います。今日はディフェンスの場面が少なかったですが、ラックサイドのスペーシングができていないので、早くスペーシングしてコミュニケーションを取って良いディフェンスをするというサイクルを作っていきたいです。Cチームは下級生が多いので仕方ないですが、まだ明治のラグビーを理解しきれていない場面が見られました。しかし個人個人の意欲は見る事ができたので、その点は心配していないです。ブレークダウンで2人目の寄りが遅かったのでそこは、これからの課題です」
 
試合の記事、選手たちのコメントはこちら↓
明大スポーツ新聞部HP Bチームhttp://www.meispo.net/news.php?news_id=11600
Cチームhttp://www.meispo.net/news.php?news_id=11601