INFORMATION

東海大学A戦を終えて

2018/05/22

<試合結果>
明治大学A62{50―7、12―26}33東海大学A
 
田中澄憲監督
「先週からメンバーが多く変わった中で、前半はハングリーさがとても出ていました。そこはすごくポジティブなところです。ブレイクダウンやタックルでよく体を当てていたし、そこからのターンオーバーで、トライまでもっていけた場面もありました。しかし後半にリザーブメンバーが入ってから、レベルのギャップが見られたので、そこはまだまだこれからやっていきますし、個人個人が上を目指してやってほしいなと思います。スクラムは納得していません。相手のアングルに対しての対応が遅かったです。早いうちにどう対応するかでゲームの勝敗は決まるので、そこはもう少し早く対応できるようにしないといけません。次の流経大戦でもフォーカスするところは変わりません。しかし、後半のような試合をしてしまうと去年と同じになってしまうので、リザーブメンバーも含めて自分たちのラグビーを80分間出していきたいです」
 
試合の記事、選手たちのコメントはこちら↓
明大スポーツ新聞部HP
http://www.meispo.net/news.php?news_id=11572