INFORMATION

いわき米応援プロジェクト

2018/05/16

「いわき米応援プロジェクト」について
 
 新緑の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 明治大学ラグビー部は東日本大震災の直後より,大学OBを通じてご縁ができました福島県いわき市の子供たちと,ラグビーを通じた交流を続けてまいりました。国立競技場における最後の早稲田戦でのエスコートキッズ依頼に始まり、毎年の北島ラグビー祭への招待などを通じて、いわきの子どもたちやいわき市と硬い絆が結ばれてまいりました。
 こうした中で、福島第一原子力発電所の事故によって生じた,いわき市の農産物に対するいわれなき風評被害の事を知りました。特にいわき産米につきましては、その安全性が県の徹底した全量検査によって証明されているにもかかわらず,販売価格の低迷や取引の停止などが依然として続いている状況で,地元の復興,生産者の皆さんの生活再建の大きな障害になっております。
 こうしたことから、明治大学体育会ラグビー部では,地元の復興と生産者の生活再建にいくらかでも貢献することを目的として「いわき米応援プロジェクト」を立ち上げ,ホームページ等を通じて積極的な支援活動を行ってまいりたいと考えている次第です。
その一環として,いわき市農林水産部との連携でいわき米600kgを明治大学ラグビー部の寮食用にご提供いただくことになりました。これを契機に,いわき米に対する正しい認識が広がればと願っているとこです。
 最後になりましたが,今回,いわき米をご提供いただきました、いわき市に心から感謝
申しあげます。
 2018年5月16日
明治大学体育会ラグビー部
                          チームアドバイザー 丹羽政彦

 
 
 
 
 

いわき市からの目録です。ありがとうございます。
いわき市農林水産部 村上(前)部長・赤上さん

 
 

HPhttp://iwaki-laiki.com/quality
 
 
ふくしまの恵み安全対策協議会
放射性物質検査情報
HPhttps://fukumegu.org/ok/kome/city/204