INFORMATION

JRFUラグビーファミリー支援会に対しての寄付の報告

2017/07/16

JRFUラグビーファミリー支援会に対しての寄付の報告

 

大震災から6年たち、『One For AllAll for One』のラグビースピリットを発揮し、東日本大震災直後より毎年心ばかりではありますが、被災地に対して支援を行ってまいりました。本年も関東ラグビーフットボール協会様のご理解とご協力をいただき、早稲田・慶應・明治の各校ラグビー部が、復興支援の一助として第7回オール早慶明三大学ラグビーチャリティーマッチを2017416日に実施いたしました。

今年度は、チャリティーマッチの収益金の一部100万円(募金額363,240円及び、チャリティーオークションの売り上げ103,500円を含む)をJRFUラグビーファミリー支援会に対しての2017713日付で支援金として寄付をいたしました事をご報告いたします。

本年も沢山の方々にご来場頂き、且つこのチャリティーマッチの主旨にご賛同いただきあつく御礼申し上げます。
また、この報告が大変遅くなったことを改めてお詫び申し上げます。

 

寄付金額:金 1,000,000円 也

 

JRFUラグビーファミリー支援会に関して(HPからの抜粋)

財団法人日本ラグビーフットボール協会の理念である「WE ARE RUGBY FAMILY」のもとに、今回の震災被害に対して、ラグビーを愛する人々、関わる全ての人々と、一致団結して活動を行い、また、困難に直面しているラグビーファミリーをお互いに助け合って復興を目指していこうと、「JRFUラグビーファミリー支援会」を平成236月末に開設いたしました。
ラグビーを愛する皆様、また関係者の多くの皆様に、試合開催時やイベント開催時に行った募金活動で頂き、また専用口座にお振込みなどを通じてお寄せ頂きました支援金は、日本ラグビー協会を通じ、被災されたラグビーファミリー(県ラグビー協会、チーム、学校、その他)への援助や、ラグビーに関わる復興支援活動に役立ててまいります。

早稲田大学ラグビーO.B.倶楽部  会長 大東 和美
慶應義塾體育会蹴球部 黒黄会  会長 松井 誠司
明治大学ラグビー部OB倶楽部  会長  森 重隆