INFORMATION

北島ラグビー祭を終えて

2017/05/12

丹羽政彦監督
「年に一度のラグビー祭を今年はGW最後に開催できましたことを非常に喜んでいます。また、町内会の皆様にもご理解を頂き、学校関係者や校友会、父母会の地域支部の皆様にも多く来て頂きました。あと、抽選会では明治OBが所属するトップリーグチームならびにトップチャレンジチーム、いつもお世話になっているミズノ様、スズキスポーツ様、松美屋様、明大サポート様に多くの協賛を頂きまして子供たちも大変喜んでいました。
この場を借りて心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
都内4つのスクール(田園・練馬・杉並・みなと)と、東日本大地震後からお付き合いが始まった勿来RSの子供たちも来てくれました。全部で300人を超える未来ある子供たちが八幡山グラウンドを駆け抜ける姿はラグビー界の将来が明るいと感じた次第です。2019年W杯をぜひ、子供たちは競技場で観戦して世界のレベルを肌で感じて欲しいと思った次第です。
勿来RSのみんなには、まだまだ東北地域全体での復興も進んでない中で、一年に一回八幡山に来てラグビーを通じてみんなと楽しく仲良くなってくれればという思いです。私たちができることと言えば楽しい時間を子供たちに作ってあげることです。
最後に試合出場選手たちとも写真を撮って喜んでました。子どもたちは楽しんでいたようなので本当によかったです。天候にも恵まれ毎年充実した内容になっていると思いますので、来年もたくさんの方々のお越しをお待ちしております」


201705122252_1-300x0.jpg

記事、選手たちのコメントはこちら↓
明大スポーツ新聞部HP http://meispo.net/news.php?news_id=10588