INFORMATION

学生スタッフ募集について

2017/04/22

<主務募集>
 
2016年度明治大学体育会ラグビー部主務の池下龍之介です。
私からは主務の仕事について紹介したいと思います。
まず、「主務」と聞いてピンときた人は少ないと思います。
主務とはチームをマネジメント面から支える裏方役です。
主な業務内容は、ラグビー協会や相手校との渉外に始まり、試合・大会に関わる手続きや諸手配、スケジューリングや新入生受け入れ、各種行事運営など多岐にわたります。チーム全体を見渡し、選手だけではなく、スタッフが快適に仕事をするための雑務や寮生活の管理等も行います。
仕事量も多く責任を伴う仕事が多いですが、その分自身の成長という点においては他では経験できない非常に貴重な経験ができます。
私自身、最初は何もできず失敗だらけでしたが、多く人の支えがあり、失敗を経て少しずつですが自身の成長を感じることができました。
また、主務の仕事を通して「裏方」に視線が向かうようになりました。
何をするにも物事には順序があり、必ず裏方がいること。そしてそこには表舞台からは見えない多くの人の緻密な準備があるということをその一員として経験しました。
スポットライトを浴びる機会は少ないですが誰かのために何かをするという経験は非常に貴重なものです。
この4年間、体育会ラグビー部に所属してよかったと胸を張って言えます。
皆さんも大学生活を体育会ラグビー部で過ごしてみませんか。
201701221600_1-600x400.jpg






<アナリスト募集>
 
明治大学体育会ラグビー部でアナリストをしています2年の喜多川俵多です。
私は兵庫県の六甲高校でラグビーをプレーしていました。
県大会でもすぐに敗退してしまうようなチームで日本一はもちろん花園にも出場した経験がありません。
私は明治大学に合格した時、実力的にラグビーを続けるのは厳しくラグビー部に入部することはないと思っていました。
しかし選手としてでなくてもチームに貢献することが出来るのを知り明治大学ラグビー部への入部を決意しました。
アナリストの主な業務内容は、毎日の練習をビデオカメラで撮影してそれをまとめて監督、コーチ、選手に共有することや、試合のタックル成功率など色々なスタッツを出すことや、コーチ陣の要望に応じて様々なプレーシーンを大学の試合や海外の試合から集めることや戦術などに関わること等といったようなラグビーと直接関わった業務内容がほとんどです。
アナリストもマネージャーとはチームとの接し方は異なりますが裏からチームを支える大切な仕事であると思います。
アナリストという仕事は恐らく誰もが未経験者で未知な仕事だと思います。
私も大まかな内容しかわからずパソコンを始め電子機器は全く扱えない状態で入部しました。しかし今では問題なく仕事もこなせており非常に充実感のある仕事であると思います。
ラグビー経験者や経験は無くてもラグビーが好きな方には是非入部して共に日本一を目指すチームを支えて欲しいと思います。

201701221600_2-600x400.jpg



 
<マネージャー募集>
 
2016年度明治大学体育会ラグビー部副務の西村翠子です。
まずは当部のマネージャー業務に興味を持っていただきありがとうございます。
「マネージャーはどんな仕事をしているのだろう」という疑問の解決に少しでもお役に立てれば幸いです。
 
マネージャー業務は大まかに4つの仕事に分類することができます。
①部のお金を管理する財務
②会場でのアナウンス等を行う協会対応
③提出物や部員の保険を担当する大学対応
④試合のスケジューリング、各種手配など運営サポート(主務業務のサポート)
上記①~③のうちどれかの担当者となり、④は全員で行います。
活動頻度は下記の通りです。
【平日】1・2年生:1~2日、3・4年生:3~4日
【土日祝日】原則全員参加
もちろん授業優先で、授業終わりや授業の合間など個人でコントロールしながら活動しています。ただし土日は試合や遠征などありますので、原則全日活動していただきます。
マネージャー未経験の方、大歓迎です。マネージャー業務を知らないからこそできることはいくらでもあります。
マネージャー経験者の方、もちろん大歓迎です。培ってきたものをステップアップさせるならここは最高の環境です。
楽しいことばかりではもちろんありません。しかし勝利の瞬間や、多くのファンの方々に支えられ愛される組織だと気づいた時、この部にいることに喜びを覚えることと思います。大学4年間、主語を「相手」にしてみませんか。「誰かの為」に何ができるか考え行動し、失敗し、学び、挑戦する。この繰り返しの中できっと「誰かの為」にしてきたことが、自分自身のやりがいとなり、成長につながると思います。
一つの目標に向い前進する組織を是非一緒にサポートしましょう!
お待ちしております!

201701221600_3-600x400.jpg 




 
<トレーナー募集>
 
明治大学体育会ラグビー部学生トレーナー中村友紀です。
私からは学生トレーナーの仕事についてご紹介したいと思います。
学生トレーナーと聞くと、中々イメージのつかない方が多いのでは無いでしょうか。
私たちは「選手がより良いコンディションでプレーするため」様々な業務を行って
います。
イメージしやすいことで言えば、練習中の給水サポート、テーピング、ストレッチ、リカバリー主導、ケア補助等がありますが、他にも選手が使う備品の管理や諸数値の入力等の内務もあります。
学生トレーナーの特徴は、「対選手」の業務が多いことです。直接選手と関わる役職ならではのやりがいがありますが、それだけの責任も伴います。
ここまで読んでみて「専門的な仕事みたい、、」「私何もできないし、、」と不安が増したアナタ!心配ありません!!
現在所属している学生トレーナーも全員ゼロからのスタートでした。
確かに、学生トレーナーとして様々な業務を行う中で、学ぶべきこと、習得すべきことは沢山あります。しかし、意欲さえあれば大丈夫です!
社会人トレーナーの方、先輩学生トレーナーがきちんと指導してくれます。
私は3年半、明大ラグビー部に学生トレーナーとして所属し今までにない感動、達成感、また試練も味わいました。その度多くの事を学び、社会に出るにあたり大きな糧となりました。
誰かの為に当たり前に一生懸命になるってカッコイイと思いませんか?
私たちと一緒に日本一を目指しましょう!
学生トレーナーは男女問いません。
少しでも明治大学ラグビー部学生トレーナーに興味を持たれた方はお気軽にご連絡下さい。

201701221600_4-600x400.jpg




【募集条件】
・明治大学の学生であること
・2016年度(新2年生)ならびに2017年度(新1年生)とします。
 
【お問合せ先】
明治大学体育会ラグビー部
アナリスト兼 副務 喜多川 宛
meijirugby_info@yahoo.co.jp
 
皆さんのご応募お待ちしております。
 
明治大学体育会ラグビー部